出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「つく(作)りだ(田)」の音変化》
  1. 耕作する田。作り田。

  1. 荘園内における領主荘官地頭の直接経営地。領主らは種子・農具などを負担し、下人や荘園内の百姓に耕作させてすべての収穫を取得した。手作り地。正作 (しょうさく) 。

  1. 佃節 (つくだぶし) 」の略。