つくつく‐ぼうし【つくつく法師】例文一覧 1件

  1. ・・・ 次つぎ止まるひまなしにつくつく法師が鳴いた。「文法の語尾の変化をやっているようだな」ふとそんなに思ってみて、聞いていると不思議に興が乗って来た。「チュクチュクチュク」と始めて「オーシ、チュクチュク」を繰り返す、そのうちにそれが「チュク・・・<梶井基次郎「城のある町にて」青空文庫>