出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 金銀などを草木の枝に似せて作ったもの。贈り物・献上物などをつけるのに用いた。

    1. 「梅の―に雉 (きじ) を付けて奉るとて」〈伊勢・九八〉

  1. 手を加えていろいろの形に作った枝。

    1. 「松の作り木、―」〈浄・傾城酒呑童子〉