つけ‐ペン【付(け)ペン】 の意味

  1. 軸にペン先をはめ込み、インクをつけながら書く筆記具。また、そのペン先。
  • 名詞