出典:デジタル大辞泉(小学館)

[?~1567]室町後期の砲術家。津田流砲術の祖。紀伊の人。名は算長 (かずなが) 。種子島でポルトガル伝来の銃を譲り受けて砲術とその製造法を学んだ。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉