出典:デジタル大辞泉(小学館)

ツタがおい茂って細くなっている道。特に、静岡市駿河区丸子 (まりこ) と藤枝市岡部町岡部との間の、宇津ノ谷 (うつのや) 峠の道をさす。伊勢物語中の「宇津の山にいたりて、わが入らむとする道は、いと暗う細きに、つたかへでは茂り」による。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉