出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物をたたく工具。頭部はふつう円柱形で、柄が付いている。木づち金づちなどがある。

  1. 紋所の名。1をかたどったもの。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉