• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

つち‐か・う〔‐かふ〕【培う】 の意味

  1. [動ワ五(ハ四)]《「土 (つち) 養 (か) う」の意》
  1. 根元に土をかけて植物を育てる。
    • 「花を賞せんとする者は、必ずその根に―・うことを忘れてはならぬ」〈河上肇・貧乏物語〉
  1. 大切に養い育てる。「体力を―・う」「友情を―・う」
  1. [可能]つちかえる
  • つち‐か・う〔‐かふ〕【培う】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・画家にして、同時に熱烈な詩人であったミレーの永久に民衆の良心に培う叫びが聞かれる所以なのです。

      小川未明「民衆芸術の精神」

    • ・・・そのことに自信を培うしかない時が来ているのだと思うがどうだろう。

      宮本百合子「若い娘の倫理」

    • ・・・ 果実のためには、できるならば、根を培う肥料をえらばなくてはならぬ。

      和辻哲郎「樹の根」