出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]つちくさ・し[ク]
  1. 土のにおいがする。「掘り出したばかりの―・い芋」

  1. いかにも田舎じみている。やぼったい。泥くさい。

    1. 「インテリゲンチヤに相応 (ふさわ) しくない―・い感じのする男であった」〈徳永太陽のない街

出典:青空文庫