出典:デジタル大辞泉(小学館)

ツチグリ科のキノコ。夏から秋に山野に生える。初めは灰褐色の球形で、熟すと厚い外皮が星形に裂け、胞子の入った丸い袋が現れる。外皮は湿気を含むと反って開き、乾くと袋を巻いて押し、胞子が放出される。若いものを食用とする。土柿茸 (つちがきたけ) 。土柿。

[生物/植物名]カテゴリの言葉