出典:デジタル大辞泉(小学館)

つちいじり」に同じ。

「花に心を移し居れば鬱気もせず。けっく―は身の養生」〈浄・先代萩