出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]

  1. あやまちや軽はずみなことがないように気をつける。慎重に事をなす。「行動を―・む」「言葉を―・みなさい」

  1. 度をすごさないようにする。控えめにする。節制する。「酒を―・む」「暴飲暴食を―・む」

  1. (「謹む」と書く)うやうやしくかしこまる。「―・んで御礼申し上げます」→謹んで

    1. 「君達 (きんだち) さへ余り―・み給て、今は目も見せ給はねば」〈狭衣・四〉

  1. 物忌みする。斎戒する。

    1. 「ながき物忌みにうちつづき、著座といふわざしては―・みければ」〈かげろふ・下〉