出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 簡潔で要を得ているさま。てみじかなさま。

    1. 「歎願なせる趣きを右小弁家の宛 (あて) にして最 (いと) ―に記されたり」〈染崎延房・近世紀聞〉

  1. 控えめで質素なさま。つつましいさま。「約まやかな暮らし」

    1. 「―に暮らす親一人子一人の京の住居 (すまい) に」〈漱石虞美人草