出典:デジタル大辞泉(小学館)

強飯 (こわいい) を握り、卵形にして木の葉などで包んだもの。平安時代には、地位の低い者の弁当などに用いた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉