出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (葛籠)ツヅラフジの蔓 (つる) で編んだ、衣服などを入れる箱形のかご。のちには竹・檜 (ひのき) の薄板で編み、上に紙を張って柿渋 (かきしぶ) ・漆などを塗った。つづらこ。

  1. 襲 (かさね) の色目の名。表は青黒色、裏は薄青色。