つと‐いり【突入り/突入り】 の意味

  1. 陰暦7月16日に限り、自由に他人の家の室内まで入りこんで、その家の妻女や秘蔵の器物などを遠慮なく見るのを許された習俗。伊勢の宇治山田地方で行われたものが有名。 秋》「―や知る人にあふ拍子ぬけ/蕪村