つの【角】 の意味

  1. 動物の頭部に突き出た、堅い骨質や角質のもの。「牡鹿 (おじか) の角」
  1. 物の表面などに突き出ているもの。とがったもの。「かたつむりの角」
  1. その形相が角を生やした鬼に似るとして、女性の嫉妬心 (しっとしん) や怒りなどを、角のある状態にたとえる語。
  1. 紋所の名。1の形を図案化したもの。

つの【角】の慣用句

  1. 角突き合わせる
    • 仲が悪くていつも衝突している。「ことあるごとに―・せている」
  1. 角を折る
    • 高慢な態度や強情を張るのをやめて、すなおになる。「双方が―・って仲直りする」
  1. 角を出す
    • 女性が嫉妬(しっと)する。焼きもちを焼く。角を生やす。「遅くなると女房が―・す」
  1. 角を矯めて牛を殺す
    • 《牛の曲がっている角をまっすぐに直そうとして、かえって牛を死なせてしまうことから》小さな欠点を直そうとして、かえって全体をだめにしてしまうたとえ。
  1. 角を生やす