つの‐だる【角×樽】 の意味

  1. 柄樽 (えだる) の一種。角のような大きな柄をつけ、胴を朱または黒の漆で塗り、祝儀のときの進物として酒を贈るのに用いた。