出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 刀剣の柄 (つか) と刀身との境に挟んで、柄を握る手を防御するもの。板状で、多く鉄製。

  1. 釜の胴まわりに庇 (ひさし) のように出ている部分。

  1. 帽子のまわり、または前に庇のように出ている部分。「―の広い帽子」

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉