出典:デジタル大辞泉(小学館)

つぶ(粒)の古名。

「流頭の粟の―を粉 (くだ) きて」〈霊異記・上〉