出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下一][文]つぶ・る[ラ下二]《形容動詞「円 (つぶ) ら」から》
  1. 外部からの力を受けて、もとの形が崩れる。「地震で建物が―・れる」「肉刺 (まめ) が―・れる」

  1. 角が丸くなる。すりへる。「やすりの目が―・れる」

  1. 本来の働きが失われる。役に立たなくなる。だめになる。「歌いすぎてのどが―・れる」「企画が―・れる」

  1. 経営・生活などが成り立ってゆかなくなる。ほろびる。破産する。「会社が―・れる」「店が―・れる」

  1. 体面や心の平静さが失われる。「顔が―・れる」「彼の不幸を聞いて胸が―・れる思いだ」

  1. 機会や時間などが、他のことのために生かされないでしまう。「客の相手で一日が―・れる」

  1. 酒に酔って動けなくなる。「―・れるまで飲む」

  1. 写真などで、暗い部分の階調が失われて真っ黒になる。→黒潰れ

出典:青空文庫

出典:gooニュース