出典:デジタル大辞泉(小学館)

結核菌の培養液から抽出した精製たんぱく質の注射液。結核菌感染の有無の検査に用いられる。旧ツベルクリンは培養液を濾過 (ろか) ・濃縮して製したもので、今は使われない。1890年にコッホが治療薬として創製。