出典:デジタル大辞泉(小学館)

坂上田村麻呂蝦夷 (えぞ) 征討の際、弓の筈 (はず) で日本中央と書き記したといわれる石碑。青森県上北郡七戸 (しちのへ) 町坪地区あたりにあったと伝えられる。和歌などに詠まれる名所。のちに、宮城県多賀城の碑をも壺の碑とよんだ。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉