出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]
  1. 細長いものの先などが、狭く小さくなる。また、開いていたものが閉じる。つぼまる。すぼむ。「口の―・んだガラス瓶」「花が―・む」

  1. 狭い所に引きこもって小さくなる。

    1. 「駿府の御殿へ―・み給ふ」〈甲陽軍鑑・三四〉

[動マ下二]つぼめる」の文語形。