出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]爪先 (つまさき) 上がり」に同じ。
  • 「暗き陰に走る一条 (ひとすじ) の路に、―なる向うから」〈漱石虞美人草