出典:デジタル大辞泉(小学館)

夫がありながら、他の男と肉体関係を結ぶこと。

「せめて濁らぬ人さんと道ならねども―」〈久保田彦作・鳥追阿松海上新話〉