つま‐だ・つ【爪立つ】例文一覧 2件

  1. ・・・ と雲の峰の下に、膚脱、裸体の膨れた胸、大な乳、肥った臀を、若い奴が、鞭を振って追廻す――爪立つ、走る、緋の、白の、股、向脛を、刎上げ、薙伏せ、挫ぐばかりに狩立てる。「きゃッ。」「わッ。」 と呼ぶ声、叫ぶ声、女どもの形は、黒・・・<泉鏡花「瓜の涙」青空文庫>
  2. ・・・歩行くに連れて、烏の形動き絡うを見て、次第に疑惑を増し、手を挙ぐれば、烏等も同じく挙げ、袖を振動かせば、斉しく振動かし、足を爪立つれば爪立ち、踞めば踞むを透し視めて、今はしも激しく恐怖し、慌しく駈出帽子を目深に、オーバーコートの鼠色・・・<泉鏡花「紅玉」青空文庫>