出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 人さし指や中指を親指の腹に当て、強くはじくこと。嫌悪・軽蔑・非難などの気持ちを表すしぐさ。

  1. ある人を忌みきらって排斥すること。「同僚から爪弾きされる」