出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)善行をして過去の罪のつぐないをすること。「せめてもの罪滅ぼし」