出典:デジタル大辞泉(小学館)

宇宙の大半の質量を占めていると考えられる暗黒物質の存在形式の一。質量エネルギーに比べ運動エネルギーが小さく、宇宙の構造形成の鍵となる密度ゆらぎを成長させる働きをもつ。銀河分布の観測から明らかになった宇宙の大規模構造に大きく関与すると考えられている。冷暗黒物質。コールドダークマター。CDM(cold dark matter)。⇔熱い暗黒物質

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉