出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)三味線などの弦楽器をつまびくこと。特に、小唄の三味線で、爪や撥 (ばち) を使わないで指先で弾くこと。つまびき。