つ‐もり【津守】 の意味

  1. 津を守る人。港を守る番人。
    • 「住吉 (すみのえ) の―網引 (あびき) の浮けの緒の浮かれか行かむ恋ひつつあらずは」〈・二六四六〉
  • 名詞
  • つ‐もり【津守】の例文

    出典:青空文庫

    • 実ははるばる日本から朝鮮の国を探りに来た加藤肥後守清正と小西摂津守行長とである。

      芥川竜之介「金将軍」