出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]つら・し[ク]
  1. 他人に対して冷酷である。非情である。むごい。「―・いしうち」「―・く当たる」

  1. 精神的にも肉体的にも、がまんできないくらい苦しい。苦しさで耐えがたい。「―・い別れ」「いじめられて―・い目にあう」「練習が―・い」

  1. 対処が難しい。困難である。「―・い立場にいる」「その話をされると―・い」

  1. 人の気持ちを考えない。つれない。

    1. 「からころも君が心の―・ければ袂はかくぞそぼちつつのみ」〈・末摘花〉

  1. 冷たい態度が恨めしい。しゃくにさわる。

    1. 「―・しともまた恋しとも様々に思ふ事こそひまなかりけれ」〈和泉式部日記

    2. 苦しい[用法]

[派生]つらがる[動ラ五]つらげ[形動]つらさ[名]