出典:デジタル大辞泉(小学館)

面当 (つらあ) て」に同じ。

「嫁を憎んで去りし故、子は―に自害せし」〈浄・宵庚申