出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]念を入れて物事を考えたり、見たりするさま。よくよく。つくづく。「―考えてみるに」