つりがね‐マント【釣(り)鐘マント】 の意味

  1. 《着た形が釣鐘に似ているところから》軍人・学生などが用いた、丈の長いマント。