出典:デジタル大辞泉(小学館)

狂言。猟師の伯父に化けた狐が、殺生をやめて罠 (わな) を捨てるよう猟師を説得するが、帰りに餌 (えさ) の誘惑に負けて本性を現す。吼噦 (こんかい) 。今悔 (こんかい) 。
歌舞伎舞踊。長唄。河竹黙阿弥作詞、3世杵屋 (きねや) 正次郎作曲。明治15年(1882)東京春木座で9世市川団十郎が初演。に取材したもの。新歌舞伎十八番の一。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉