出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. つり上げておき、下に落として室内にいる人を押し殺すように仕掛けた天井。本多正純徳川秀忠を殺そうとしたという伝説上の「宇都宮の釣天井」が知られている。

  1. 建築で、釣木 (つりぎ) や釣金具を用いてつっている天井。