出典:デジタル大辞泉(小学館)

鶴林 (かくりん) 」を訓読みにした語。

「二月の中の五日は、―にたき木尽きにし日なれば」〈増鏡・序〉