出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎧 (よろい) の胴の正面の部分。弓の弦が当たるのを防ぐために染め革で包んである。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉