出典:デジタル大辞泉(小学館)

カムチャツカ・サハリン(樺太 (からふと) )からシベリア東部および中国東北部に分布するツングース語を話す民族の総称。狭義には、その中のエベンキ族をいう。中国の歴史に、鮮卑 (せんぴ) 靺鞨 (まっかつ) 女真 (じょしん) などの名で現れる。