出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 江戸時代の劇場で、正面2階桟敷の最後方の席。舞台に遠く、役者のせりふがよく通らないところからいう。

  1. 関係者でありながら情報や事情などを知らされないこと。