出典:デジタル大辞泉(小学館)

一度気を許すと次々につけ込まれることのたとえ。また、だんだん深入りすることのたとえ。