出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 手にふれること。また、その感じ。手ざわり。「手当たりのよい布」

  1. 手ごたえ。手がかり。「なんの手当たりも感じられない」

出典:青空文庫