出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. ある物事を予測して用意しておくこと。準備。「資金の手当てがつく」

  1. 病気やけがの処置を施すこと。また、その処置。「病院で手当てを受ける」「傷口を手当てする」

  1. 労働の報酬として支払われる金銭。「看護人の一か月の手当て」

  1. 基本の賃金のほかに諸費用として支払われる金銭。「単身赴任に手当てがつく」「家族手当て」

  1. 心付け。祝儀。チップ。「手当てをはずむ」

  1. 犯人・罪人のめしとり。捕縛。

    1. 「明日が日、己 (おれ) が―になり」〈伎・島鵆月白浪

出典:青空文庫

出典:gooニュース