でい【泥】 の意味

  1. どろ。
  1. 金・銀の箔を粉末にし、にかわで溶いた絵の具の一種。金泥銀泥など。
  1. 中国で、南海にすむと伝える虫の名。骨がなく、水がなくなると、どろのようにぐにゃぐにゃになるという。

でい【泥】の慣用句

  1. 泥の如し
    • 3のようである。ひどく酒に酔うようすをたとえていう。
      「みなひと泥のごと酔ひて」〈宇津保・蔵開上〉