出典:デジタル大辞泉(小学館)

セ氏零下150度程度から零下273度(絶対零度)における物質の独特の性質や動きを応用しようとする工学分野。気体の液化や超伝導超流動などの現象を扱う極低温工学をいうことが多い。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉