出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)立ち去りがたいようすで行ったり来たりすること。転じて、いろいろと考えめぐらすこと。
  • 「梓は―して歩を転ずる」〈鏡花・湯島詣〉