出典:デジタル大辞泉(小学館)

グアテマラ北部、ペテン県東部にあるマヤ文明最大級の都市遺跡。高さ51メートルある「ジャガーの神殿」をはじめ、約3000もの建造物がある。3~8世紀にかけて繁栄し、10世紀に至り急激に衰退した。1979年に「ティカル国立公園」の名で世界遺産(複合遺産)に登録された。