てい‐きあつ【低気圧】 の意味

  1. 周囲よりも気圧が低いこと。また、その領域。天気図上では、閉じた等圧線に囲まれた、楕円形または円形の低圧域をさす。周囲から風が吹き込み、吹き込んだ空気は上昇気流となるため、一般に天気が悪い。温帯低気圧熱帯低気圧とがある。→高気圧 (こうきあつ) 
  1. 人の機嫌が悪いこと、また、穏やかでない気配が感じられることのたとえ。「このところ彼は低気圧らしい」

てい‐きあつ【低気圧】の慣用句

  1. ていきあつかぞく【低気圧家族】
  1. ていきあつらい【低気圧雷】